たぬきがこけた

こんにちは。マスク生活も段々と息苦しさを感じる季節になってきました。

緊急事態宣言は解除となりましたが、第2波も懸念されており、なかなか以前のような生活に戻ることは難しいですね。

ここ数か月間自粛生活が続き、ブログに書くようなネタがないのですが、先日通帳をなくした時のことをお話ししたいと思います。

 

前日には確かにあった通帳が家中を探しても見つからず…外出先や警察に問い合わせをしても落とし物として届いてはいませんでした。当日の自分の行動を振り返り引き出しの中、ごみ箱の中、バッグの中など心当たりのある場所を探してみるも見つからない…

そこで為す術がなくなった私は、「なくしもの」をGoogle検索してみることにしました。

「探し物発見機」なるアプリで場所を教えてくれる便利なものもありましたが、なくす前に設定して使用するものであり、なくした後では使いたくても使えない。すると古典的なおまじないの方法が次々と出てきました。数あるおまじないの中でも高確率で発見できるというおまじないを即実践してみることに。

ただ単に「たぬきがこけた」と唱えながら探すだけなのですが、そううまくは見つかるはずもなく1週間が過ぎて行きました。

しかし、ついに発見する日がやってきたのです。

立ち見していた本の間からひらりとカードが落ち、棚の下に入ってしまいました。棚の下に定規を入れると、カード以上の重さの手ごたえが!念願の通帳が顔を出したのです。

この時、「たぬきがこけた」を唱えてはいませんでしたが、カードが通帳の在処を教えてくれたような気がして、なんとも不思議に思った出来事でした。

無事に通帳が手元に戻り一安心したというだけの、困ったときの神頼み的なお話でした。

段々と夏日が増える季節となりますが、皆様もご自愛下さいませ。

 

♬ ♪ ♬ ♪ ♬ 売買・贈与もお任せ下さいませ! ♪ ♬ ♪ ♬ ♪

♬ ♪ ♬ ♪ ♬ 群馬県前橋市にある 後藤亮司法書士事務所 事務員 新木より ♪ ♬ ♪ ♬ ♪