岩神の飛石

みなさまこんにちは。

まだまだ気温の変化が激しいですが、

少しずつ暖かい日が増え春の訪れを感じる季節となりました。

花粉症の方は辛い時期ですが、花粉症対策を万全にして乗り切りましょう。

さて、早いもので当事務所が高井町から平和町に移転して1年が経過しました。

移転に伴い、みなさまには大変ご迷惑をおかけいたしました。

ここ平和町は、町名のとおり平穏で過ごしやすい町です。

今回は当事務所の北西方向に位置する「岩神の飛石」をご紹介します。

群馬大学病院の西方に「岩神稲荷神社」という神社があります。

社殿の後ろに巨大な岩が鎮座しており、国指定の天然記念物に指定されています。

前橋市のホームページによると、周囲70メートル、高さ10メートルの巨岩とのことです。

巨岩が御神体であるため、科学的な分析調査が実施されたことがなく、長い間「赤城山の噴火によるもの」と考えられてきました。

しかし、平成25年から3年にわたる分析調査の結果、「浅間山方面由来の岩石である」ことが判明しました。

約2万4千年前頃の浅間山の噴火で発生した前橋泥流によって流されてきたそうです。

遠く離れた浅間山から流れ着いた岩石であることに驚いたのはもちろんですが、現代の分析技術に感心しました。

 

社殿西隣には御神木(乳銀杏)もあり、母乳の出が良くなる御利益があるそうです。

境内の立札にはパワースポットと書かれていました。

当事務所にお立ち寄りの際に、参拝に行かれてはいかがでしょうか。

体調の崩しやすい季節ですので、ご自愛くださいませ。

 

♬ ♪ ♬ ♪ ♬ 売買・贈与もお任せ下さいませ! ♪ ♬ ♪ ♬ ♪

 

♬ ♪ ♬ ♪ ♬ 群馬県前橋市にある 後藤亮司法書士事務所 事務員 新木より ♪ ♬ ♪ ♬ ♪